Of Mice and Men

梅田サイファーのKZです。音楽とそれを取り巻く諸々について。

#アマチュア8耐 とは何だったか。 Written by KZ

アマチュア8耐、ありがとう。どれも最高の夜でした。 大阪の最後のMCで伝えましたが、 一人で、音楽を聴いてると、 この世界でこの曲は自分だけが好きなんじゃないかって 気がしてくる時があります。 こんなに素晴らしいのに、なんで誰も分からないんだって…

『俺が狂ったのは』Written by peko

1晩8時間1人で日本語ラップだけでDJをする。この嘘みたいなことを札幌、福岡、東京の3箇所でやり切って明日はホームの梅田NOONに帰ってくる。 このツアーの提案をKZの口から聞いた時、「いや、無理やろ・・・」って思ったのが本音だった。体力的にも、収益的…

決意 -後編- Written by KBD

3章「stand up Umeda」 かくして、梅田サイファー 3枚目のアルバム制作が始まった。 ミーティングの結果、アルバムのコンセプトとして「アグレッシブさ」「外を向く」。 この二つを意識することになった。 振り返って見れば作品を作る動機として1枚目の「See…

決意 -前編- Written by KBD

1章 クソッタレ梅田 「今の梅田サイファー 、ダメや思うんですよ」思い返せば、新しいアルバム「Never Get Old」の製作は、KZのこんな一言から始まったように思う。 5月の初め、GWの中盤戦。「俺たち」は中之島の公園にいた。酒盛り、サイファー、下ネタ、お…

KZ 2nd Album「CASK」について

「優しい日本語と腐らずのサンプル」 予約: [予約 19/1/16発売] KZ / 「CASK」 12 曲 + [予約限定]全曲 inst データ付き | UCDFBR そりゃ、百四十字なんかよりは、長いけど読んでほしい。 嘘はつかないし、強がらない。約束する。これは、丸裸の心情。 時間…

俺らは、なんのために戦うのか。 / 2018 UMB大阪 後記

久々に長いものを。 前の UMB も後記を書いたので、今回も。 (2 年前の記事は下記。) kz-thr.hateblo.jp 前置き 2年前のUMBのあと、俺はあの河合の高台にある DFBR のブースにこもり、dioさんと二人でずっと曲を作ってた。 そして、1stアルバムの主要曲が…

アザーサイド Wirtten by doiken

【まえがき】 読み物がいいやつは KZさんのやつもっかい読んでな。 【あれから】 2014年から作り出して、 何度も行き詰まって、 2016年に制作が一気に進むような アイデアが出てきて、今に至る。 まぁ詳しい制作のストーリーは多分KZさんが 書いてるやろから…

あれから 1 つ分かった事が「 (not only) Two Sides」ってこと Written by KZ

「俺たちはこれからだぜ」 最初は何だったか、良く覚えている。 別に、それが劇的だったから覚えているわけじゃない。でも、なぜか記憶に新しい。 2012 年、俺はボロボロになりきる前のミラに乗ってたし、ドイケンはまだ学生だった。 その頃は今ほど、音楽を…

「Introspective」全曲紹介

「Inttrospective」全曲紹介 衝動 初期衝動に突き動かされ無我夢中でラップに没頭していたあの頃、ラップだけが自分の生きる意味であり心の支えだった。 けれど駆け出しから10年、結婚や子供の出産を経て自分の中で「ラップ」への情熱は少しづつ確実に薄れて…

「クルーじゃないけど、俺らが最強」

年末 12/30 に、久々に梅田サイファーでライブをした。 すごくいい夜だったと思う。 来てくれた人ともう一度、夜を分かち合うために。 来れなかった人に、悔しいと思わせるために。 少しだけ、あの夜についての文章を。 始まりは月曜の深夜 スポット的に noo…

年に 1 度の、あの大会。

INTRO やっぱり、「あこぎだな」と思う。 好きなのに、認めてるのに、それでも俺の方が上だって言わなきゃいけない。 単純な力比べになる事もあれば、人格を否定しなきゃならない事もある。 仲間も、後輩も、先輩も、ヘイターも、同業者も、ヘッズも、キッズ…

毎週土曜の歩道橋で【UCDFBR Sampler Vol.2 全曲解説】

久々に、長く文章を。 もう、知ってると思うけど、梅田サイファー 2 枚目のアルバム「UCDFBR sampler Vol.2」が発売になります。 Epilogue これは、 2015 年の夏に皆で集まって、制作の合宿をしたアルバムです。俺たちは大きな休みが来ると、 DFBR に集まる…

30 前の 29 と 31。

29 歳の俺と、 31 回目の華金 ふと、書きたくなったので、先日の華金と、その後のアフターについて。 古武道さんが前もっていってたように、今回の華金はプライベートでも遊ぶ演者ばかりだった。 今日は土曜日だけど、華金。華金やるけど土曜日。ややこしく…

華の金曜日。

昨日は29回目の華金だった。 あれは、もう7年前か6年前か。 サオマイという難波の箱で行われてたのが最初。 蘭ちゃんがオーガナイザーで、なぜか2フロアあったの覚えている。 あの頃の俺は、「現場」が嫌いで「サイファー」が大好きだった。 嘘、今もか。ま…

ナカイの窓とフリースタイルダンジョン、もといMC Battleブームとの付き合い方について

「ボクは日本のHIPHOPの応援者」 タイムラインを見ると形式ばったカテゴライズに苛立ちの声が多かったと思う。 決められた時間の中で、「ラッパー」という体系を「面白おかしく」紹介しなければいけないので、当然だ。 あるジャンルが取り上げられたときに、…

DutchBaby というグループについて

音源はこちら CDの販売 【予約販売】SELCA / DutchBaby (from U.C.&TTB) - TinyTitanStore CD + Tシャツの販売 【Exclusive sale】SELCA【+TEE】 - Octuple メインテーマの前に まず、最初に少しだけ違う話を。 「自分が音楽とどう付き合うか」ということを…

綺麗な女の子が出演するMVと1年の季節をテーマにしたアルバムの作り方

先日リリースした「s / w」について少し s / w KZ,tella are TK Hip Hop/Rap ¥1050 「s / w」は、知っている人は知っていると思いますが、そもそもは「c」というEPが下地になってます。 ※画像はMVの一場面です。MVは一番下に。 製作の春 まず、始まりはtella…

言葉の格闘技って知ってる? 戦極第11章 関西無双編

最近流行っているMCBattleに参加したので、それについてです。 先日の戦極について、少し書物を。 まず、トーナメント表です。 八百長かってぐらい綺麗なトーナメント表でした。 正社員さんならやりかねないので怖いです。(冗談) 優勝はGOLBYさんでした。 …